子どもの発育にオメガ3が必要な理由

お子さんの成長にもオメガ3が必要だということをご存知でしょうか。

オメガ3は必須脂肪酸の一種であり、体内で様々な用途に利用されています。

細胞膜を形成したり、ホルモンを生産したり、エネルギーになったり・・・。

 

成長期のお子さんは、細胞もどんどん分裂して大きくなっていく時期なので、

健やかな細胞膜の形成のためにも、質の良いオメガ3が必要になります。

 

もしここで、人工的に作り出された有害なトランス脂肪酸オメガ6などの危険な油を過剰に摂取してしまうと、それらで作られた細胞膜やホルモンは、正常に機能しなくなってしまいます。

ちょっとした異物にでも過剰に反応してしまう、アレルギー体質になってしまうのです。

>>危険な油とは

 

 

60490fd4a3ae114b77ff7f8ec54c14ac_s
 

 

成長期に細胞の数が決まると言われています。

最初に作られる細胞の質が悪いと、今後のお子さんの体質に影響しかねません。

 

そこで、質の良いオメガ3脂肪酸を摂りいれ、正常に機能する細胞膜を作る必要があるのです。

 

特に、オメガ3は

眼の健康や、学力の向上、集中力や社会性の向上など、

生きていくうえで必要な能力を身に着けることができると言われています。

 

厚生労働省では、1日に1000mgを摂取するようにと指導しています。

 

では実際に、オメガ3脂肪酸をどれくらい取り入れることができているでしょうか。

魚離れした現代の日本人の食生活では、オメガ3摂取量が極端に不足しています。

 

オメガ3摂取量
 

オメガ3脂肪酸であるDHA・EPAの目標摂取量は上図のようになっています。

これだけ、成長期のお子さんには良質な脂肪酸が必要なのです。

 

そこで、今からでも始められるDHA・EPA補給に、美健知箋EPA&DHAをお勧めしています。

美健知箋EPA&DHAは、特にお子さんの発育をサポートするために考えられたオメガ3サプリメントになります。

お子さんの将来の健康や学力のためにも、早めに取り入れておきたい商品です。

 

>>美健知箋EPA&DHAの公式販売ページ