ガンを抑制する油とは!?ガンは予防できる病気です。

日本人の死因の第一位はガンです。

 

日本人は外国人に比べてガン保有率がダントツに高く、ガン大国といえます。

医療が発達した現代日本ですが、なぜガンを防げないのでしょうか。

 

 

私たちの体には、もともとガンと戦う免疫機能が備わっています。

問題はその免疫機能が正常に作用しているかどうかです。

 

ここでも、油脂の選択が重要になってきます。

油脂の中でも、オメガ6であるリノール酸は、ガンを促進する物質を合成してしまう作用があると言われています。

そこで、オメガ6と反対の作用を持つ、オメガ3を摂れば、ガンを促進する物質を抑制することが出来ると言えます。

 

特に、魚に含まれているEPA、DHA(共にオメガ3)には、がん抑制効果が認められています。
→魚に含まれているオメガ3サプリを選ぶ