ココナッツオイルの効果/その理由

ココナッツオイル健康法は、今やブームになっています。

なぜなら、ココナッツオイルは、植物油でオメガ3を多く含んでいる上に、酸化しにくい飽和脂肪酸だからです。

 

植物油のほとんどは液体状の参加しやすい不飽和脂肪酸です。
不飽和脂肪酸は、その分子構造が不安定なため、酸化しやすいというデメリットもあります。

 

しかしココナッツオイルは、飽和脂肪酸で酸化しにくいため、料理にも使うことができ、

健康維持には欠かせないオメガ3脂肪酸も含んでいるのです。

 

23423dc83d7c390fa6049cb4953eb810_s
 

主な期待される効果と、予防できる疾患としては、
ダイエット、美肌、美髪、感染症、動脈硬化、心臓病、アルツハイマー病、消化器疾患や栄養吸収障害、クローン病、骨粗鬆症、胆のう疾患、慢性疲労症候群、ガン、糖尿病、肝臓病、泌尿器疾患、前立腺肥大など。

 

これらのココナッツオイルの効果に関する書籍や、研究データが出されており、多くの疾患予防の効果が期待されていることが分かります。

是非、毎日の食卓にココナッツオイルを摂りいれてみましょう。

 

>>お勧めのココナッツオイルはこちら