便秘は薬では治らない:改善する正しい方法とは?

便秘は、毒素を排泄できずにため込んでしまい、あらゆる病気を引き起こす原因ともなります。

そんな重要な便秘を侮ってはいけません。

毎日のちょっとした工夫で改善できる症状でもありますので、今日から生活習慣を見直してお腹の中から健康になりましょう。

 

●お腹が張って痛い

●吐き気や食欲不振がある

●やる気や集中力が出ない

●排便回数・量が少ない

●肌荒れがひどい

このような症状はありませんか。

9538c51a96c677d5baf9887ffad38b24_s
 

便秘は、このようなあらゆる症状を引き起こします。

症状が続くと辛いため、なんとしても改善したいと思うでしょう。

しかし、便秘にいいからと言って、間違った方法で逆に便秘を悪化させていませんか?

 

 

「便秘だから下剤を飲もう」と、毎回薬に頼ってしまう人も少なくはないでしょう。

しかし、ちょっと待ってください!!

その考えが、便秘を慢性化させているかもしれません。

 

調子が悪ければすぐに薬!というのは製薬会社の売り上げアップのための刷り込みでもあります。

そもそも、薬は石油から作られる化学物質です。

化学物質の急激な作用で、病気が良くなったように感じますが、症状を一時的に和らげているだけで、

原因が治る訳ではありません。薬はその場しのぎの対処療法にすぎません。

 

便秘も同じです。

薬の作用で、腸を刺激して一時的に動かしているので、腸が薬に頼らないと動かなくなってしまいます。

すると、薬から抜け出せなくなり、どんどん強い薬にしないと効果が得られなくなってしまいます。

これでは自然な排便が困難になってしまいます。

 

薬に頼るのではなく、人間が本来持って生まれた腸の動きを取り戻す必要があります。

そのヒントとなるのが、良質な油なのです。

ダイエットや間違った健康志向で油を控えている人もいるかもしれませんが、

良質な油は、代謝を上げて痩せやすい体質にしますし、便秘を改善してくれる効果も期待できます。

 

では、便秘改善に効く油について一緒に学んでいきましょう。