ヘンプシードオイルの成分;オメガ3とオメガ6の配合に注目!

ヘンプシードオイル(麻の実油)を聞いたことがあるでしょうか。

麻の実からとれる油で、色は薄い緑色で、ほのかにナッツの香ばしい香りがします。
その効果から万能なオイルとして、アメリカではスーパーフードとして
人気が高まっています。

何がすごいのかというと、オメガ3とオメガ6を
理想的な配合で含んでいるからです。


油の成分である脂肪酸には、オメガ3とオメガ6がありますが、
この両者をバランスよく取り入れることが、健康的な体を作る上で重要と言われています。



そのバランス比としては、世界保健機関(WHO)や厚生労働省が推奨する割合はオメガ3:オメガ6=1:4なのに対し、
ヘンプシードオイルはオメガ3:オメガ6=1:3の割合で含んでいます。


現代人はオメガ6を摂りすぎている現状から、出来るだけオメガ3を意識して摂りましょう、という風潮になってきていますので、ヘンプシードオイルの1:3は理想的だと言えます。


ほとんどのオイルは、オメガ3かオメガ6のどちらか1種類のみを含んでいる油がほとんどなので、いかにヘンプシードオイルが理想的な油かが分かります。


両者をバランスよくとりましょう、と言われており、
オメガ3の油を探したり、オメガ6で質の良い油を探したりしていますが、

これがあれば、初めからバランスよく配合していますので、
これ一つでまかなえる、というのです。



04becb5699d649cc0441f5d5b91b8a3a_s

また、ヘンプシードオイルはビタミンAやビタミンC、若返りのビタミンと言われているビタミンE、食物繊維を豊富に含んでいます。
そして、9種類の必須アミノ酸も含んでいるのです。

これだけの豊富な栄養素を含んでいるため、スーパーフードと言われているのです。



少しお値段は高いですが、これらの成分や効果を考えると納得ができます。
難病やあらゆる疾患の予防に、美容や健康維持に、是非質の良いヘンプシードオイルを選んでみることをお勧めします。
ヘンプシードオイルの効果についてはこちらを参照ください。



ヘンプシードオイルを選ぶなら、質の良い安心安全なものを選ぶようにしましょう。
質の悪いものには、すでに参加していたり、その製造方法が明確ではなかったりと、その効果をしっかりと取り入れることができないものがあります。

ここでお勧めするヘンプシードオイルは、生産地や製造方法、そして保存方法も徹底しているため、とても安心できる商品です。
「ヘンプキッチンの麻の実油」は、コールドプレス(低温圧搾法)で抽出した、高品質のオーガニックオイルなのでおすすめです。